メリノウールを洗濯で縮ませない!実は簡単なメリノウールの洗濯方法

メリノウール

「洗濯機でも洗える」メリノウールが発売されたことで、自宅でもウールのセーターなどを洗濯する方も増えてきました。

それでも「縮ませるのは怖い」「お気に入りのメリノウールはクリーニングの方が安心」とクリーニングを利用する方も多いようです。

実はメリノウールが自宅で簡単に洗濯できるだけでなく、ちょっとした工夫で風合いを損ねることなく洗濯前と同じようにふんわり柔らかに仕上げることができます。

ここでで「メリノウールのを洗濯する際のコツ」「メリノウールの洗濯方法」「どれくらいの頻度で洗濯するのか」「洗濯に必要なもの」「洗濯前のチェック」「実際にどのように洗濯するのか」「型くずれさせない干し方」「毛玉の予防」「こだわりの洗剤」の順に紹介します。

洗濯したあとにメリノウールの艶や風合いを取り戻す、スペシャルケアも合わせて紹介しますので「洗濯は難しい」としり込みしている方は最後まで読んで参考にしてください。

メリノウールの洗濯にはちょっとしたコツが必要

ウールは吸湿速乾性と高い保温性がある繊維ですが、メリノウールはその中でも繊維しなやかなで肌触りも良い最高級品質ともいわれています。

セーターなどのおしゃれ着は勿論ですが、アウトドア用品や靴下にもメリノウールが使われることもあり、私たちの生活に非常に身近な存在になりました。

ピュアメリノウール・メリノエクストラファイン・メリノウルトラファインなどの商品により、色んなメリノウールがあり基本的には家庭で洗濯ができますが「縮み」や「フェルト化」が起こるために自宅で洗濯する時には注意が必要です。

メリノウールの洗濯で注意したいこと

  • 洗濯には30℃以下の水を使う
  • 洗濯からすすぎまでの水温を一定にする
  • 洗濯に時間をかけない
  • きちんと畳んで押し洗いする
  • 脱水は短めで平干し
  • 柔軟剤にふんわり仕上げ

メリノウールは水に長くつけてしまうと、繊維が固くなりフェルト化してしまいます。そのために家庭での洗濯を避ける方もいますが、素早く洗濯すれが風合いを損ねることはありませんし綺麗に仕上がります。

型崩れを防ぐには、きちんと畳んだ状態でよじれができないような工夫も大切になりますし、脱水も手早く行い形を整えることも覚えておきましょう。ポイントをしっかり抑えれば、メリノウールの洗濯も怖くありませんし簡単に終らすことができるのです。

必ず洗濯表示を確認しましょう
おしゃれ着洗剤でメリノウールは洗濯できますが、そのほかに「水洗いできない繊維」が混ざっていると洗濯表示もメリノウール100%とは違った表示がされます。メリノウールで洗濯できるとラベルがあっても必ず洗濯表示に一度目を通しましょう。

メリノウールの洗濯方法

洗濯表示
クリーニングマークしかついていないメリノウールについてはクリーニングに出す必要がありますが、水洗いマークや洗濯機マークがあるものであれば家庭で洗濯することができます。

まずは自分の持っているメリノウールのアイテムの洗濯表示をしっかり確認し、適した洗濯方法できれいに洗ってあげましょう。

洗濯機を使う

ユニクロの「エクストラファインメリノセーター」は、洗濯機で洗える画期的なメリノウールです。ラベル表示には「洗濯機可」に表示がありますので安心して洗濯ができます。

それ以外にも「洗濯機で洗える」表示があるものは、洗濯機を使った洗濯ができますので洗濯表示を必ず確認しましょう。

手洗い

メリノウールの洗濯は「短時間で手早く」が鉄則になりますので、水温に気を使って洗濯機を回したり脱水時間をチェックしたりすることもありません。

自分の手でメリノウールの感触を確かめながら洗濯することができますので、初めての洗濯や風合いをチェックしながら洗濯したい方は迷わず手洗いをしましょう。

メリノウールの洗濯は頻度どれくらいなのか

メリノウールストール
肌に直接触れる下着や靴下、重ね着できるセーターなどメリノウールにも色んなアイテムがありますので、洗濯回数もそのアイテムによって異なります。

セーターやカーディガンなどのアイテム

セーターやカーディガンなどのトップスやワンピースなどのアイテムは、直接肌に触れる範囲が少ないので「着用したら洗濯する」必要はありません。長持ちさせるためにも、1回着用したら休ませて何枚かを着まわすのがベスト。着用回数が6~10回程度になれば、洗濯で汚れを落しておきましょう。

靴下や下着など肌に触れるもの

登山などのアウトドア用品の下着や靴下にはメリノウールが使われているものも多く、寒い地方に住んでいる方には非常にありがたいアイテムです。防菌・消臭加工をされていますので、多少は」洗濯しなくても平気なようですが下着や靴下には汗や皮脂汚れがつきますし、臭わないし見た目の汚れも気にならないとはいっても着用したら洗濯するのが衛生的。このようなものは洗濯機で洗濯できるものが多いので、上手に洗濯機を使いましょう。

人によって汗のかきかたも違います
メリノウール季節問わずに愛用できる繊維です。人によっては、たくさん汗をかく方もいますしそうでない方もいますので洗濯頻度も異なります。汗をかきやすい方は、汗のにおいが気になったら洗濯するなどして繊維が傷まないように適度な洗濯をおこないましょう。

メリノウールの洗濯に必要なもの

それでは実際にメリノウールを洗濯するまえに必要なものを用意しましょう。通常の洗濯には使えても、メリノウールには適していないものもありますので間違えないように用意してください。

用意するもの

  • おしゃれ着用洗剤又はウール用洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯ネット
  • 洗面器
  • バスタオルかワイヤーネット

おしゃれ着洗剤には何種類もありますが、基本は中性洗剤ですのでどれを使っても構いません。柔軟剤入りのものを使えば、洗濯時間も短縮することができますので香りなども配慮して選びましょう。

ウール専用の洗剤もありますので、おしゃれ着洗剤ではどうかな?と思うのであれば専用洗剤を使ってみるのも良いでしょう。

洗濯ネットは洗濯機・手洗いどちらにも使うことができます。洗濯中の摩擦を軽減できますので、手洗いでも使った方がより仕上がりが良くなります。

脱水は洗濯機を使うことができますが、1分程度で終わらせてバスタオルで水分をしっかり切るのが好ましいです。大きめのバスタオルを2~3枚用意しておきます。

型崩れ防止のために平干しをしますが、バスタオルを使うと水分が戻りやすいので100均などのワイヤーネットを使うと便利です。

メリノウールを洗濯前にチェックすること

洗濯するための準備ができたら、洗濯するメリノウールを細かくチェックしておきましょう。洗濯表示には「水洗い」「洗濯機マーク」だけでなく、「水温指定」や「柔軟剤が使えるのか」なども細かく指定されているものもあります。

縮みや色あせなどを避けるためにも、洗濯前には念には念を入れてチェックしてください。

色落ちテスト

メリノウールには漂白剤は使えませんので、大きな色落ちの心配はありませんが洗剤が強すぎたりすることで色落ちしてしまうことがないとは言い切れません。原液をすこし端の方につけて問題がなければその洗剤を使います。

シミや汚れのチェック

ウールのシミは洗濯だけでは落とせませんので、ついていたら先に落してから洗濯を始めます。使うものはおしゃれ着用の中性洗剤で、シミに洗剤を直接塗ったら歯ブラシで軽く叩いて落とします。洗濯前に、軽くゆすいでシミが落ちているかを確認しましょう。

口紅などの油性のシミは「クレンジングオイル」を使って軽く叩いて落とします。自分で落とせない頑固なシミであれば、家庭での洗濯を諦めてクリーニングの染み抜きをお願いしましょう。

メリノウールを洗濯してみましょう

洗面器とエマール
洗濯前のチェックがすべて終わったら、洗濯表示に合わせて洗濯を始めます。手洗い・洗濯機共に使用するものは同じですが、洗濯方法が少々異なりますので初めての方は手洗いを実践してみるのが良いでしょう。

メリノウールの手洗い方法

洗濯機でも洗えるメリノウールも、風合いを保ちたい服は「手洗い」をおすすめします。自分で直接メリノウールに触れながら洗濯できますので、傷みや縮みなどのトラブルを最小限にできます。

実際に洗剤につけておく時間は5分程度ですので忙しい方も簡単に洗濯することが可能です。

1:洗面器に洗浄液をつくる

水温は30℃以下の水を使います。お湯を使うとあっという間に縮んでしまいますので、水温が高い日には注意しましょう。洗面器に水を張り、水量にあわせて洗剤を入れたら神混ぜて洗剤がいきわたりやすくなるようにします。

2:軽く押し洗いする

洗濯ものは裏返しにしたらきちんと畳んで、洗面器に押し付けるようにします。全体的に液がいきわたるように優しくつけたら、汚れが落ちやすいように全体を軽く押し洗いしていきます。

3:水を変えてすすぐ

汚れが落ちてきたら、速やかに水を変えて洗剤をすすぎましょう。ここまでを約5分程度で終わらすとフェルト化を予防しふんわりした風合いをキープできます。

4:柔軟剤を含ませます

最後の仕上げに柔軟剤を水に溶かしてメリノウールに含ませます。全体的に柔軟剤がいきわたったら脱水に移ります。

3:洗濯ネットに入れて脱水する

たたんだまま洗濯ネットに入れ、洗濯機で30秒ほど脱水しましょう。洗濯機を使わない場合には、広げてバスタオルで水分を落してください。

洗濯機でメリノウールを洗濯する

洗濯機で洗えるメリノウールもありますので、表示に洗濯機マークがあれば安心して洗濯機が使えます。

1:洗濯するアイテムを裏返しにして洗濯ネットに入れます

毛羽立ちを予防したり汚れを落しやすくするために、洗濯ネットに入れる場合にも必ず裏返しにして畳み洗濯ネットに入れます。

洗濯ネットは目が細かく、畳んだものを入れて少し余裕がある程度のものを用意しましょう。洗濯から脱水まで、型崩れやよれを防ぐために重要なポイントです。

2:ドライコース・手洗いコースを選択

おしゃれ着用の中性洗剤、柔軟剤を洗濯機に入れたら軽く水を張ります。張った水の中に洗濯ネットに入れたメリノウールをゆっくり沈ませ「ドライコース・手洗いコース」で洗濯します。

水温は一定にすること
ぬるま湯は汚れも落ちやすいのですが、メリノウールは30℃以下の水温設定表示になっているものがほとんどなので、一定の温度で洗濯します。最初に30℃のぬるま湯を使ったら、柔軟剤まで合わせて温度を測ること。洗濯を手早くすれば、水で急激に縮むことはありません。

メリノウールの干し方

手洗い・洗濯機共に洗い終わったらすぐに平干しをします。ワイヤーネットがあれば、バスタオルを何度も変えなくても平干しできますし、平干しハンガーがあればそれを使っても構いません。

パンツの場合は、パンツハンガーを使った「吊り干し」が適していますし、インナーはハンガーを2本使って「下に伸びないように」引っ掛けます。

メリノウールはしっかり伸ばしてから干しましょう
メリノウールは洗濯すると繊維がしまりますので、干す前に軽くシワを伸ばして形をとのえましょう。とくに袖や身幅はタオルで押さえるようにして形を整えるとむらなく綺麗になります。

洗濯ネットはどんな風に使うと効果がある?正しい使い方や選び方【すべての疑問に答えます】

メリノウールは洗濯後のひと手間で蘇ります

「メリノウールを洗濯すると縮んだ」という声も多いのですが、これは水につける時間が長すぎていることと干し方に問題がある、乾いてからのケアをしていないことが原因です。

短時間で洗えば縮むこともありませんし、その後のケアで風合いも形も元の通りにすることができます。

乾いたらアイロンでふんわりプレス

アイロンの温度は、ウール用設定か中温(130〜160℃)のスチームに設定します。蒸気をあてて毛羽立ちを抑え、縮みを伸ばすようなイメージでかけていきます。

1cmほど離した状態で、生地を軽く伸ばしながらスチームをゆっくりとかけていきましょう。毛羽立ちを抑えるだけでなく、毛玉もできにくくなりますので是非ひと手間かけて元のような風合いを取り戻してください。

毛玉ができやすいメリノウールの予防方法

洋服ブラシ
メリノウールは毛玉ができやすい繊維なので、まったく毛玉ができないようにするのは難しいものですが、ちょっとしたことをするだけでかなり毛玉をできにくくすることができます。

着用したらブラッシングで整える

起毛するメリノウールは、着用したらそのまま畳まうに洋服ブラシで繊維をしっかりなめらかにしておきます。購入したてのものは、静電気防止スプレーなどをあらかじめ使うと毛玉ができにくくなります。

適正なサイズを選ぶ

擦れによって毛玉ができやすくなりますので、あまりフィットしたものはどうしても毛玉ができやすいものです。インナーやアウターとの相性もありますが、適正サイズを着用することで摩擦を軽減できます。

もし毛玉ができてしまったら!
毛玉取りを使ったり、かみそりを使って毛玉を取る方法もありますが、繊維を傷めてしまうこともあるのであまりおすすめできる方法ではありません。どうしても気になるのであれば、裁縫用などの小さなハサミを使ってこまめにメンテナンスし、静電気防止スプレーでケアしておきましょう。

メリノウールを長持ちさせたいのなら洗剤にもこだわってみる

一般的な「おしゃれ着用の中性洗剤」はメリノウールの洗濯に適した洗剤ですが、高級ブランドの洋服であったりお気に入りの衣類はできるだけ綺麗に洗濯したいもの。そんな時には「ウール専用」の洗剤を使ってみるのも良いでしょう。

少々割高にはなりますが、アイロンを使わなくても風合いが保てるなどのメリットもありますので「簡単に美しく洗い上げたい」方におすすめします。

ブランドケア ドライマーク用洗濯洗剤『ウールシャンプー』

ブランドケア ドライマーク用洗濯洗剤『ウールシャンプー』
引用:Amazon

天然由来成分に獣毛繊維用洗剤で、防縮剤、色止め剤も配合されていますので縮みや色あせも安心です。1本で約80着分の洗濯だできますので、大切なメリノウールの洗濯に1本用意しておいても良いでしょう。

ソネット ナチュラルウォッシュリキッド ウール・シルク用 センシティブ(おしゃれ着用液体洗剤 無香料)

ソネット ナチュラルウォッシュリキッド ウール・シルク用 センシティブ(おしゃれ着用液体洗剤 無香料)
引用:Amazon

主成分は有機栽培のオリーブ油石けんと天然成分100%オーガニック洗剤。無香料なので、柔軟剤を使っても臭いが混ざりません。植物成分のみを使用していませんのでメリノウールだけでなくシルクや赤ちゃんの肌着にもおすすめです。

おしゃれ着洗剤を使って洗濯しよう!おすすめのおしゃれ着洗剤ベスト10選

メリノウールはクリーニングよりも自宅で洗濯した方が本当にいいの?

洗濯機で洗えるメリノウールの衣類が発売されたことで、クリーニング代金の節約のために自宅で洗う方も増えてきました。

クリーニングに出しても、自宅で洗濯しても長く着用すれば摩耗もしますし傷んでくるのは同じです。ドライクリーニングは水を使わないので、縮みなどを予防したいのであれば有効な方法です。

ただし、洗濯機洗いや手洗いすることで独特の風合いやヴィンテージ感が高くなり個性的な風合いを自分で作り出すことができるメリットもあります。

どちらが良い・悪いわけでなく「自分がどのように育てたいのか」によって、使い分けると良いでしょう。

まとめ

デリケートな素材のメリノウールは、洗濯が難しいのではないだろうか?本当に洗って大丈夫なのか不安に感じている方もまだまだたくさんいます。

もっと気軽に暖かく、柔らかなメリノウールを楽しむためにも正しい洗濯方法を身に着けてどんどんお洒落を楽しみましょう。

カシミヤセーターはクリーニングより手洗いがいいって本当?【知っておきたいカシミアセーターのクリーニング方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です