モンクレールのクリーニングは品質重視で選べ!おすすめの宅配クリーニングを徹底調査

モンクレール

ダウンジャケットの王様とも称されるモンクレールの魅力は「軽い・暖かい・丈夫」はもちろんですが、美しいデザインが魅力。海外セレブがこぞって着用するだけでなく、日本でも多くの芸能人が着用し話題になっています。

そんなモンクレールですが、一般的なクリーニング店に持ち込むと「トラブルが起こると責任がとれない」と断られてしまうことがあります。

急速な人気で着用者が増える一方で、クリーニングによるトラブルの報告があることから「モンクレールは自宅で洗濯した方が安心」などの動画がアップされるようになりました。

モンクレールのような高級ダウンは、素材自体が繊細であるために特殊なクリーニング技術を必要とします。そこで、大切なモンクレールを任せることができる宅配クリーニングを徹底調査。ここでは本当におすすめできる宅配クリーニングを紹介します。

サキヨミ!
モンクレールのクリーニングは難しいために、一般的なクリーニング店では受付けてもらえないことがあります。またSNSなどでは「クリーニングに出したら失敗した」などの口コミを見かけると不安に思うはず。高級ダウンのモンクレールは、専門の知識を持った職人がいるクリーニング業者に任せるのが一番。ここでは、安心して任せられる宅配クリーニングを紹介していますので、じっくりご覧ください。

この記事の目次

モンクレールはクリーニングでメンテナンスしよう

モンクレール洗濯表示
モンクレールはテフロン加工(妨汚加工)が施されていますので、ある程度の汚れは付きにくくなっていますが、長期間着用することによって皮脂汚れなどが沈着すると変色したようになり洗濯が必要になります。

モンクレール左前身内側には「自宅で水洗いできる」マークがついており、実際に洗濯することは可能ですが、デリケートな繊維ですので品質を失わないためにもクリーニングをおすすめします。

モンクレールは一般的なクリーニング店では断られてしまうことがある?

ノー
モンクレールに用いられるカナダグースは、フランス規格協会ANFORからキャトル・フロコン(4Flocons)に認定されている最高級品質。なんと、1羽のグースから採取される量が非常に少なく大量生産ができないものです。

そして独特な光沢感のある生地「シャイニーナイロン」は高い機能性を持った素材で、日常着として着用を繰り返しても品質をそこねることはありませんが、洗濯に限っては繊細で扱いにくいといわれています。

モンクレールのクリーニングに多いトラブル

  • コーティングが剥がれてしまう
  • クリーニングすることでダウンが飛び出しやすくなる
  • 色落ちしてしまった
  • ダウンのボリュームが無くなった
  • 糸ほつれが起こる

モンクレールのクリーニングを受けてもらったのに、このようなトラブルは後を立ちません。

クリーニングに出すときに、消費者側の説明不足があったり意志の疎通がなされていないこともそうですが、高級ダウンとそうでないダウンの違いをクリーニング店が理解していないことも大きな原因です。

一般的なクリーニング店ではモンクレールに対する知識がないことがある

着用を繰り返しても型崩れしないのは、シルエットを計算したうえで、各部位に使用する羽毛の量を厳密にグラム単位で決め、職人がそれを丁寧に作り上げているからです。

ですから洗濯する場合には、モンクレールの素材の特徴・デザインの特徴をしっかり理解していなければなりません。

それを持たないクリーニング店に出してしまうと、通常のダウンと同じようなクリーニングを施しますので、型崩れやシルエットの変化だけでなく変色やダウンの劣化が起こります。

このことからも、「クリーニングに気を使うので時間がかかる」「繊細な検品や処置を必要とする職人がいない」などでクリーニング受付を断られてしまいます。

補償の問題

クリーニング店では「トラブルが起こった時には補償します」とありますが、モンクレールの修理代金は高額ですし、大きなトラブルの場合「全額補償」にもなれば大問題です。

特にモンクレールのような高級ダウンの取り扱いが少なかったり、トラブル前例があるクリーニング店ではこの」ような理由から断ることも増えています。

モンクレールをクリーニングに出すのであれば、「トラブルを起こさない」「未然に防ぐ高い技術を持っている」クリーニング店を選びましょう。モンクレールのクリーニング実績があり、高い技術を持っている・きちんとした補償をしてくれる事を確認しておくのも大切です。

モンクレールのクリーニング料金の相場

宅配クリーニング料金補償モンクレール取り扱い経験
リネット
2,850円(一般ダウンと同料金)

規約に沿った補償対応あり

あり
リナビス
5点7,980円~(1点あたり1,580円)

賠償基準によりあり

あり
白洋舎
3,800円

要相談

高級ダウンはあり


リネット・リナビスは、カナダグース・モンクレールなどの高級ブランドダウンの取り扱いが豊富です。また大手の白洋舍では「ロイヤルクリーニング」ができますので、モンクレールなどの高級ダウンのクリーニングも可能です。

一般的に人気の宅配クリーニングでは特に高額ではないので、出しやすい料金となっています。

モンクレールなどの高級ダウンなどの繊細な素材を専門に扱うクリーニング業者や、特殊な洗剤を使い丁寧にクリーニングを行う業者も増えていますので「正直心配」と思うのであれば専門のクリーニングに出すことも頭に入れておくと良いでしょう。

クリーニング業者の選び方

比較

モンクレールは機能性もそうですが、値段も張りますので年に1回はクリーニングで汚れを落として長く着用するのがベスト。

そのためには「人気の宅配クリーニング」「口コミが良かった」「リーズナブルで高品質」だけで選ぶのではなく、いくつかのポイントを押さえて比較し、一番信頼できる業者にお願いしましょう。

高級ダウンの取り扱い経験がある

モンクレールだけでなく「カナダグース」「デュベティカ」「ヘルノ」などの高級ダウンの取り扱いがあるのかは「高級ダウンの素材を熟知し、その特性に合わせたクリーニング技術を持っている」ということになります。

多くの宅配クリーニングではホームページに、高級ブランドや人気ブランドを取り扱ったことがあるのかを紹介しています。

特にトラブルの多い高級ダウンについては、どのようなクリーニングを行っているのか仕上がりはどうかまでの詳細を掲載しているとことが多くなりました。

未然にトラブルを防ぐためには、ホームページをしっかり読んでチェックすることも必要ですし、信用するだけでなく電話で問い合わせるなど慎重にしましょう。

検品が丁寧なのか・個別洗いなどアイテム管理ができている

ダウンは襟や袖の皮脂汚れが特に多く、染み付いてしまうと変色したようになってしまいます。これをそのままにしておくと、カビなどの原因にもなりますのでクリーニングでしっかりと落としておきましょう。

完璧な状態でクリーニングから返却してもらうためには、クリーニング前の検品が1点1点丁寧にされているのか、素材を熟知した職人が丁寧に洗っているのか・洗剤は繊維を傷めないものか・乾燥には時間をかけてカナダグースをしっかり乾かしているのか・乾燥後の検品もしっかり行っているかなども、何らかの形で顧客に見えるようになっていると完璧です。

品質重視で腕の良い職人がいる

「高額なクリーニング料金」がだから品質が本当に良いとは言えません。モンクレールだけでなく、高級ダウンを高いクリーニング料金を支払い頼んだにも関わらず満足いかないクリーニングで返却されてしまったなどのトラブルも少なくありません。

反対に金額はリーズナブルなのに、新品のような状態で返却され満足したと答えている方もいます。

この差は「業者のクリーニングに対する向き合い方」や「腕の良い職人が多く働いている」で腕のよい職人が多いほど品質の高いクリーニングを受けることができます。

羽毛布団や羽毛を扱っているクリーニング店

布団クリーニングを行っている宅配クリーニングは「羽毛」の取り扱いのプロでもありますから、ホワイトグースやカナダグースの取り扱いにもなれています。

そうは言っても「高級ダウン」「モンクレール」の取り扱いが未経験の場合には、少々不安も残りますのでクリーニング経験があるかもチェックしておきましょう。

ウェットクリーニングの対応

モンクレールのダウンウェアには「水洗い・クリーニング可」のイラストラベルが縫い付けられています。

基本的にモンクレールは「水洗い」を推奨していますので、一般的なドライクリーニングではなく「ウェットクリーニング」がおすすめです。

モンクレールの取り扱い経験が多い宅配クリーニングでは、ほとんどがウェットクリーニングで対応していますが、そうでない場合にはドライクリーニングされてしまうことがあります。

ダウンはすべてウェットクリーニングしているか、注文時に「ウェットクリーニング」を頼めるのかも確認してしましょう。

ドライクリーニングをしてしまうと、羽毛の油脂が流れてしまいますのでボリューム感はもちろんですが保温性が失われます。どんなに自然乾燥しても、油分がなければ羽が膨らむことはありませんので元には戻らなくなるのです。また、溶剤管理が不十分なクリーニングをされると生地の変色や傷みが起き、羽が抜けてしまったりしますのできちんとした管理を行っているクリーニング業者を選ぶことが大切です。

保管付きサービスも行っている

モンクレールのクリーニングはシーズンオフに1回で十分ですので、クリーニングに出したら来シーズンまではクローゼットに収納することになります。

繊細な素材の高級ダウンのフェザーを完全に乾かすためには、通常のクリーニングよりも時間を必要とします。

そうなると、すでにクローゼットに入れ替えが終わり他の冬物はタンスやケース、クローゼットに収納済ですので、タイミング遅くクリーニングでダウンが戻ってくると収納に時間がかかったり、スペースを確保するのに大変なこともあるでしょう。

保温性の高いダウンが活躍するのは、本格的に気温が下がってきてからですから、それまでかさばるダウンを保管してくれるサービスがあると便利です。

自分のタイミングに合わせて返却日を選べますので「ベストな状態で保管」してもらえます。宅配クリーニングによって、保管期間や料金も異なりますので「自宅で保管するのが大変」「カビや虫食いリスクを減らしたい」方は、保管サービスも行っている高品質のクリーニングを選びましょう。

高級ブランドダウンを専門に扱っているクリーニング店

ブランドダウンを専門に扱う宅配クリーニングでは、クリーニング代金も高く納期が約1ヵ月と時間がかかります。これは何が違うかといえば「羽毛に汚れだけを落とすソープの使用」「羽毛復元剤の使用」「高級ダウンの素材に合わせた洗濯方法」を行っているからです。

また、撥水加工なども高級ダウンの素材に合わせてより高い機能を発揮できるように特殊な技術を使うなど「ワンランク以上」のクリーニングを受けることができます。

キレイナ

キレイナ

キレイナの基本情報

料金設定(目安)7,000円
オプション撥水加工1,500円~
支払いカード決済、代金引換、佐川eコレクト
クリーニング方法ウェットクリーニング
保証あり
納期見積もり後確定
対応エリア全国対応

キレイナの特徴

  1. 高級ブランドダウンの実績多数
  2. 女性職人による繊細な仕上げ
  3. ウエディングドレスや舞台衣装も手掛けている
  4. 繊細な素材や他のクリーニング店でできない商品も可能
  5. 1点づつ完全手洗い
  6. 女性のユーザーに人気
  7. 特殊加工や修復修理もできる

女性の衣類を多く手掛ける宅配クリーニング

女性のクリーニング職人が多数いることから「女性のおしゃれ着クリーニング」が人気の宅配クリーニングです。

女性ならではの繊細な手作業で、お客様の立場になった作業を得意としています。ウェットクリーニングで、素材の美しさを損なうことなく仕上げてくれますので満足度も高いです。

撥水加工付をつけると1万円ほどなので、高額には感じますが「ウェットクリーニング」であることや「完全手洗い」など、モンクレールにふさわしいクリーニングを行ってくれますので「長く大切に着用したい」のであればおすすめの宅配クリーニングです。

モンクレールは定価で購入すれば10万~、アウトレットでも8万前後の高級ダウンです。シンプルなデザインであれば流行に左右されることなく5~10年は着用出来るくらいのクオリティですので、メンテナンスはしっかり行いましょう。一度購入したら長く大切に着たいのであれば、迷うことなくウェットクリーニングに出すのが一番です。数回では見た目には変化は感じられませんが、数年着用したものはダウンのボリューム感に差がでます。お肌と一緒で、モンクレールのホワイトグースに合ったメンテナンスを行うことでいつまでも色あせることなくふっくら感が続きます。

クリーニング・カラキヤ

カラキヤ

クリーニング・カラキヤの基本情報

料金設定(目安)ダウンジャケット(撥水加工付き)4,000円(税別)/ダウンコート(撥水加工付き)5,200円(税別)/付属品に毛皮付きの場合、別料金
撥水加工選択できます
支払い代引きのみ
クリーニング方法ウエットクリーニング
保証あり
納期約2週間
対応エリア全国対応

クリーニング・カラキヤの特徴

  1. カナダグース公式でも勧めているクリーニング店
  2. 完全ウエットクリーニング
  3. モンクレールの取り扱い経験あり
  4. 撥水加工付き
  5. 都内はデリバリー集配可能
  6. 店舗受付可能
  7. 全国どこでも宅配クリーニング

カナダグース公式がすすめるクリーニング店

クリーニングが難しい「マッキントッシュコート」のクリーニングも請け負う、東京都港区に店を構えるクリーニング店です。全国対応で宅配クリーニングを受けていますので、自宅からモンクレールコートを配送することができます。

注文方法は公式サイトから注文票をダウンロードし、印刷したものに書き込んで商品と一緒に発送。通常の宅配クリーニングのように集荷がないので、梱包から配送までは自分で行わなくてはいけません。

有名高級ダウンを多く扱っていますので品質は確か、支払い方法は代引きのみで、ヤマト運輸の宅急便コレクトとなりますのでクリーニング代金含まて1万円近くになるのはデメリット。

都内の方は持ち込んだ方が安くはなるので「宅配じゃなくてもいい」ならおすすめのクリーニング店です。

クレアン

クレアン

クレアンの基本情報

料金設定(目安)ダウンコート10,000円/ダウンジャケット8,000円/ダウンベスト6,000
オプション撥水加工3,000円/カビとり3,000円/消臭加工 3,000円
支払い銀行振込、郵便振替、カード決済、代金引換
クリーニング方法マイクロバブルウォッシュ
保証あり
納期約2週間
対応エリア全国対応

クレアンの特徴

  1. マイクロバブルウォッシュでデリケートな衣類を優しくクリーニング
  2. 完全分別方式でのクリーニング
  3. アパレル倉庫で長期保管可能
  4. 袖口・襟は手洗い
  5. ダウン専用水洗い
  6. 有名ブランドダウンのクリーニング専門店
  7. 天然洗剤で無添加クリーニング

手洗いと水洗機でダウンをやさしく洗います

ダウンは水洗いすることで、羽毛の油分を残しつつ表面の汚れをしっかり落とせます。襟や袖はあらかじめ汚れをチェックして丁寧に手洗いをし、ボディも職人が1点1点チェックしながら洗い上げます。

水洗機で中綿の汗をクリーニングしたら、自然乾燥しダウンをほぐして手アイロンで完全に復元。こだわりのクリーニングは、まさに高級ダウンにふさわしい職人の技で、表面の艶はもちろんですがやわらかくふんわりしたダウンに仕上げます。

クリーニング料金は高額ですが、値段に見合ったメンテナンスをしてもらえるので「高級ブランドには高級クリーニング」と考える方におすすめです。

お得にモンクレールをクリーニングに出せる宅配クリーニング

高級ブランドダウンをクリーニングしてくれる宅配クリーニングは確かに安心ですが、家族で何枚かダウンを持っている家庭では「もう少しリーズナブルで信頼できるクリーニング」を選びたいでしょう。

高い品質で安心してモンクレールをクリーニングに出せる、宅配クリーニングもありますのでこちらも合わせてご覧ください。

プラスキューブ

プラスキューブ

プラスキューブの基本情報

料金設定(目安)キューブプレミアム5点で12,500円
オプション1着200円で保管管理/染み抜き無料
支払いカード決済、代金引換、銀行振込
クリーニング方法ダウンはすべてウェットクリーニング
保証あり
納期検品後後確定
対応エリア全国対応

プラスキューブの特徴

  1. お客様単位で個別洗い
  2. ダウンはウエットクリーニング
  3. 徳島では老舗のクリーニング店
  4. 静止乾燥機で型崩れさせない
  5. ウエットクリーニングはバイオ酵素洗剤使用
  6. 染み抜きの無料サービス
  7. アパレル仕様で立体的なシルエットキープ

パック料金でもダウンはウェットクリーニング、顧客個別洗いのクリーニング

ダウンもパック料金でクリーニングしてくれるだけでなく、まとめて5点からのパック料金があるので家族のアウターやセーター類もまとめて出せるのが魅力。

1点あたりが2,500円ですので、アウターをまとめてクリーニングに出すなら断然お得になります。他の店舗ではクリーニングできなかった商品も積極的で受け入れ可能、モンクレールなどの高級ブランドダウンはウェットクリーニングであるのもおすすめできるポイント。

代表が元アパレルデザイナーであることからも、アパレル商品に詳しい専門家が指導していることがわかり頼もしい限りです。

リナビス

リナビス

リナビスの基本情報

料金設定(目安)5点で7,800円
オプション染み抜き無料
支払い クレジットカード. 後払い(コンビニ・郵便局・銀行). NP後払い
クリーニング方法ドライクリーニング
保証あり
納期15日~
対応エリア全国対応

リナビスの特徴

  1. 徹底した溶剤管理
  2. パック料金でお得に
  3. 完全自然乾燥
  4. モンクレールも取り扱い経験多数
  5. 衣類にあった適切なクリーニング
  6. 熟練職人の手仕上げ
  7. 染み抜きは無料

高級ブランド衣料の経験が多く熟練職人ならではの細やかなサービスが人気

モンクレール・カナダグースの取り扱いも多く、ドライクリーニングですがダウンに適した特殊溶剤を使うので、羽毛の抜けや生地の傷み、色あせの心配も少ないです。

追加料金も発生することなく、パック料金でクリーニングできますのでアウターをまとめて出すと1点あたりの単価が安くなります。

染み抜きも無料なので、頑固な汚れもきれいになるだけでなく無料で6ヶ月間保管してくれるサービスも他の宅配クリーニングよりも充実しています。

リネット

リネット

リネットの基本情報

料金設定(目安)ダウン2,850円~/デラックス仕上げ4,350円~
オプションファー追加料金 フェイクファー 1,000円/リアルファー 3,700円
支払い クレジットカード・代引き
クリーニング方法ドライクリーニング/追加でウエットクリーニン仕上げ
保証あり
納期10日~
対応エリア全国対応

リネットの特徴

  1. 全品リファイン加工
  2. プレミアム仕上げ(プレミアム会員のみ)
  3. モンクレールも取り扱い経験多数
  4. 保管サービスあり
  5. 無料再仕上

初めて利用する方にお得な割引キャンペーンあるのリネット

大きな特徴として「初回割引」があることや、プレミアム会員(会費月390円)になるとプレミアム仕上げをしてくれるなど、特典が多いです。

基本はドライクリーニングですが、オプションでウェット仕上げもできるのも便利。モンクレールなどのブランドダウンも経験があり、会員になればお得にクリーニングに出せるのはポイント。

単品でもクリーニングは受け付けていますが、パック料金の方が1点の料金が安くなるのでパックで利用する方の方が多いです。モンクレールなどの、高級ダウンも取り扱いしているので「クリーニング代金を抑えたい」方は検討の余地はあるでしょう。

ドライクリーニングではウェットクリーニングと比較すると、少々見劣りはしますが高額なクリーニング代金はちょっと…な方には選択肢に一つとして、モンクレールの取り扱いの多い宅配クリーニングにお任せするもの良いでしょう。

カジタクプレミアムパック

カジタクプレミアムパック

カジタクの基本情報

料金設定(目安)保管付きプレミアムパック6点15,000円
仕上がり★★★★★
支払いクレジットカードまたはAmazon Pay
利便★★★★★
品質★★★★★
保証品物到着から14日以内無料再仕上げ保証、それでも満足できなかった場合1パックあたり最大30万円賠償
年会費なし
納期最長9ヶ月間保管、お届け指定日まで
日時指定返却日指定可
対応エリア全国

カジタクの特徴

  1. 白洋舎のロイヤルクリーニング
  2. しみ抜き・簡易補修無料
  3. 最大9ヶ月間の保管が可能
  4. アパレル使用の保管庫でお預かり
  5. 再仕上げ無料
  6. 高級ダウンも安心

カジタクのプレミアムコースは「白洋舍のロイヤルクリーニング」が受けられる保管付きクリーニングです。ファミリー向けの宅配クリーニングのイメージがあるので、「高級ダウンは出しにくい」感じですが、プレミアムコースならそんな心配はなし。

最大9ヶ月間の保管は、アパレルブランドも使用する保管庫でしっかりお預かり。お届け日・お届け先は予定日の2週間前まで変更可能です。

少しでもクリーニング代金を抑えたいけど、クリーニングのクオリティは落としたくない!そんな方には、カジタクのプレミアム保管付きサービスをおすすめします。

『カジタク』の保管付宅配クリーニングの評判・口コミは本当なのか?実際に体験してみました

モンクレールはシーズンオフに1回のクリーニング

ダウンのインナーは比較的薄着になりますので「汗のにおい」や「皮脂汚れが」気になる方もいますし、外気にさらされると埃も吸着し目に見えない汚れなども表面についてしまいます。

毎日のように着用する場合も、帰宅してしっかりメンテナンスを行えばクリーニングは年に1回で十分です。

1日着用したらブラッシングで汚れを落としましょう

ダウンい1日着用することで目に見えない埃や汚れがついています。これをそのままにしておくと、汚れがどんどんたまりくすんだように見えますので洋服ブラシでしっかり汚れを落としておきましょう。

部分的な汚れは軽く叩いて落としておく

黒やネイビーなどの濃いめのカラーは汚れが目立ちにくいのですが、ベージュ系やカーキなどは薄汚れたように見えるのでクリーニングするまで何とか持たせたいですね。

襟や袖・ポケット部分は一番汚れやすい部分ですので「どうしても汚れが気になるけどクリーニングに出すのはシーズンオフにしたい」場合には、おしゃれ着用中性洗剤を溶かしたもので部分的に汚れを落としましょう。

洗面器におしゃれ着用の中性洗剤を適量(水:500mlに対して洗剤:12mlが目安)を水に溶かしておきます。

やわらかいスポンジをその洗剤液につけて軽く絞ったら、汚れている部分を軽くたたいて汚れを落としていきます。スポンジを洗いながら少しずつやるとキレイに汚れが落ちます。

汚れが落ちたらキレイなタオルを水でぬらしたら固く絞って、洗剤液を落としていきます。叩くようにすれば生地を傷めませんので優しく扱ってください。終わったらハンガーにかけて、陰干しし乾燥させます。

クリーニングで羽毛が劣化したり独特な風合いが損ねられてしまうと思っている方もいますが、湿気はダウンにとっては致命傷。これがカビやニオイの原因にもなり、ダウンの劣化を早めてしまいます。使用年数が長くなれば経年劣化は起こりますが、モンクレールだけでなく他のダウンも同じことです。大切なモンクレールは、きちんとしたクリーニングを施し、翌年も活躍できるようにしておきましょう。

まとめ

本格的なスペックを持ちながら、スタイリッシュでエレガントなモンクレールはそのデザインの高さにも定評があります。オーセンティックモデルは勿論ですが、有名デザイナーとのコラボによるモードデザインなど毎年目が離せません。

お気に入りのモンクレールを長く愛用するためにも、毎日のメンテナンスに加えて年に1回のクリーニングは自分が納得できる業者を選びたいもの。

デザインの美しさ・そして高機能生地を守り保温性をキープできるような宅配クリーニング選びに、今回の記事が参考にあれば幸いです。

ダウンジャケットは自宅で洗濯するよりクリーニングが安心!【代金相場から収納まで解説します】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です